第32回全国「みどりの愛護」のつどい開催記念  中央公園ものがたり ―砲台山から中央公園、そして平和中央公園へ―


◎展示種別:企画展示

◎展示名:第32回全国「みどりの愛護」のつどい開催記念 企画展示「中央公園ものがたり ―砲台山から中央公園、そして平和中央公園へ―」

◎開催期間・開催日:2021年4月24日(土) ~ 2021年6月27日(日)
◎時間:9:00~17:00
◎観覧料: なし
◎開催場所:本館 特別展示室
◎展示内容: 

 5月4日の「みどりの日」制定の趣旨を踏まえ、全国の公園緑地の愛護団体などが一堂に集う全国「みどりの愛護」のつどいが年に一度開催されています。32回目を迎える2021年は、横須賀市が開催地に選ばれました。

 自然・人文博物館ではこれを記念し、企画展示「中央公園ものがたり ―砲台山から中央公園、そして平和中央公園へ―」を開催します。

 

 中央公園は、約9か月間の休園を経て2021年4月にリニューアルしました。

 これまで“学びの庭”として利用してきた博物館では、「砲台山」だった時代(米ヶ濱砲台が建設された明治中期~中央公園が開園した昭和45年)の写真などのパネルや、整備中の調査で発見・採取された資料、リニューアル前の中央公園で観察された生物標本などを展示するとともに、新しい「平和中央公園」の特徴もパネルで展示し、この場所が現在に至るまでを振り返ります。

 新しくなった公園が、より一層楽しめ、そして学びの多い場所になるよう、ぜひ一緒に考えましょう。

 

第32回 全国「みどりの愛護」のつどい開催記念

 


中央公園リニューアルの変遷(博物館屋上から撮影)

  【展示解説】 4月24日(土)、5月8日(土)、6月19日(土) いずれも14:00~15:00 参加自由

モバイル端末案内

携帯電話でQRコードを読み込むことで手軽にアクセスできます。

メールマガジン

展示やイベントなどの博物館情報をメールマガジンでお届けします。
登録はこちら

ダウンロードコーナー

博物館配布の各種PDF・申込書・メールマガジンのバックナンバーをダウンロードできます。
ダウンロードはこちら

関連サイト

ページ上部へ戻る