資料データベース[近世以降]

向井将監正方墓

◎説明:甕は備前焼。江戸幕府旗本向井将監家は、幕府船手頭を代々世襲していた。正方は延宝二(1674)年没。
◎展示場所:

向井将監正方墓

◎説明:蓋を被覆した銅板には、姓名・没年・戒名などが墨書されている。
◎展示場所:

向井将監正方墓出土品

◎説明:長い刀には反りがみられるが、短い刀は直刀。
◎展示場所:

向井将監正方墓出土品

◎説明:目貫・栗形には精巧な細工が施されている。
◎展示場所:

向井将監正方室墓

◎説明:甕は常滑焼。正方室は服部氏従五位下玄番頭源政次女。
◎展示場所:

ページ上部へ戻る