資料データベース[絵画]

HIS3・GRAPHIC SCENES OF THE JAPAN EXPEDTION

◎説明:ペリー立像リトグラフを含む、ハイネ画の絵図集。ニューヨークのサロニー社より出版。
◎展示場所:

HIS8・THE NAVAL AND MAIL STEAMERS OF THE UNITED STATES

◎説明:アメリカ海軍艦船及び郵便船記録、1853年。皮革装幀。彩色リトグラフ等を含む。
◎展示場所:

HIS10・米利堅人応接之図

◎説明:内題「米利堅人応接之図 乾」内題の次に「子爵松平康民氏所蔵/明治四十五年六月模写」
◎展示場所:

HIS11・米利堅人饗応之図

◎説明:内題「米利堅人饗応之図 坤」
◎展示場所:

HIS12・提督ペルリの肖像と武官兵卒の図

◎説明:「提督被理肖像」  「小被理為提督之子 書記官」  「ハーアーダムス」※アダムス艦長  「スイソンヨ アーダムス」  「日本通詞文官ウイルリアムス」(顔と立像)※ウィリアムズ  「Robot Dc...」(胸像と立像)  「和蘭通詞ポルツテメン」※ポートマン   「ヲフシール官」  「コマンドル号令官」  「同官」  「同官」(別衣装)  「ソルダート隊卒」  「楽人」  「(名刺)」(アーダムス・ビッチンゼル・羅森・不明二枚)
◎展示場所:

HIS15・(仮題)「異国船渡来絵巻」

◎説明:序文あり 「嘉永六年菊月幕府歩士西村正信」  (久里浜応接所平面図)  (久里浜波止場上陸から応接所まで行進図)※この部分の図は、『大日本古文書 幕末外国関係文書之一』所収図版「松本愛重所蔵」写本と酷似する。
◎展示場所:

HIS16・米利幹人真照

◎説明:写本。同一と思われる絵巻物が古河市の博物館にあるが、彩色があせている。  内題「米利幹人真照」
◎展示場所:

HIS23・ペリー来朝/浦賀紀行図

◎説明:内題なし。折れ目・破れ個所有り。取扱注意。  ※一部が松代藩絵師高川文筌作「浦賀紀行」に相当するか?
◎展示場所:

ページ上部へ戻る