企画展示「実物のない展示会~自然科学と二次資料~」


◎展示種別:企画展示

◎展示名:企画展示「実物のない展示会~自然科学と二次資料~」

◎開催期間・開催日:2017年7月15日(土) ~ 2017年11月5日(日)
◎時間:9:00~17:00
◎観覧料: なし
◎開催場所:本館特別展示室
◎展示内容:

実物の資料を一次資料,一次資料の複製や記録を二次資料といいます。今回の展示では二次資料にスポットをあて,恐竜の化石レプリカやバードカービングなど見ごたえのある二次資料を多数展示。二次資料のヒミツを紹介します。

※上の写真左:エンクリヌス(ウミユリ)、中:ミウラニシキ、右:肉食恐竜コエロフィシス (いずれもレプリカ)

 

【おもなみどころ】

○化石レプリカ

化石レプリカは博物館の二次資料の代表格。恐竜をはじめとする化石レプリカを多数展示します。大迫力の草食恐竜(竜脚類)の歩行跡(長さ3.5 m!)も展示。

竜脚類の歩行跡

 

○いろいろな模型

バードカービング(木彫りの鳥の模型)やウミウシ、キノコ、アノマロカリスなど、さまざまな模型を展示します。

メジロのバードカービング

アノマロカリス

 

○学芸員がイチ押しの写真

標本写真だけでなく、フィールドで撮る景観写真や生態写真ものまた、生き物と周囲の様子を記録した二次資料です。学芸員おススメの写真を紹介します。

ヤマトタマムシの標本写真

 

○昆虫ぬり絵コーナー

細密画やイラストも実物の特徴を効果的に伝える二次資料です。実物の標本を見ながら色をぬり、分かりやすいイラストづくりにチャレンジしませんか?

昆虫ぬり絵

 

【関連行事】

展示解説 7月15日(土)8月26日(土)10月1日(日)11月4日(土) いずれも14:00~15:00



天気予報

モバイル端末案内

携帯電話でQRコードを読み込むことで手軽にアクセスできます。

メールマガジン

展示やイベントなどの博物館情報をメールマガジンでお届けします。
登録はこちら

ダウンロードコーナー

博物館配布の各種PDF・申込書・メールマガジンのバックナンバーをダウンロードできます。
ダウンロードはこちら

関連サイト

ページ上部へ戻る